本文へスキップ

メンタルケア心理士講座

メンタルケア心理士講座

メンタルケア心理士講座HEADLINE

メンタルケア心理士講座

多大なストレスを抱える現代社会において、心の問題は年々クローズアップされています。 しかし現在、心の病気の治療は心療内科でしか行っていません。そんな中、医師と患者さんの架け橋となるべく、民間のカウンセラーの存在が、より重要度を増していっています。患者さんを中心に、治療は医師が、診療(カウンセリング)はカウンセラーが行います。 心の健康を維持し、心理的な負担を軽減するための相談にのり、幅広い知識に基づいた適切な援助を行える「メンタルケア」の専門家が、今、求められています。

「メンタルケア心理士講座」では、現代社会が抱えているさまざまな課題や問題を心理学的視点から幅広く学び、社会や地域で広く活躍できる基本的専門知識を習得していきます。 「心」の病気は、「病気」なのです。ですから、心理学といっても、「心」だけの勉強をするのではなく、「身体」のこともしっかり学習する必要があります。 そのため本講座では、カウンセリング技法だけではなく、臨床心理として医学的見地からも正しい心理カウンセリングや心理療法も行えるような学習をしていきます。 カウンセリング基本技法から、精神解剖生理学、精神医科学までを体系的に学び、幅広い分野で心理学の知識と技術を活かせる、心理カウンセラーを養成します。

これらのメンタルケアを学び、幅広い知識・技術を身につけることにより、日常での基本的なメンタルケア自己コントロール、 家庭や職場でのコミュニケーションによる人間関係の向上、心理カウンセリングなど、医療の現場はもちろん、現代人が抱える"ストレス"を未然に防ぐことができるのです。

メンタルカウンセラー講座 メンタルケア心理士講座
価格: 48,000円(税込)
履歴書にも書ける心理系資格
心理学、カウンセリングの基本技法を身につけ、
メンタルケア&コミュニケーションスキルを磨く!

メンタルカウンセラー